料金に気をつけよう | ソープや高級ソープを利用し、風俗店では楽しめない快感を楽しもう

料金に気をつけよう

携帯

埼玉などに存在しているソープ街に店舗を構え、通常の風俗店では楽しめないサービスを楽しむ事ができるソープという店舗ですが、このを利用して楽しい時間を過ごしたいと思った時には様々な事を知っておく必要があります。
中でも特にしっかりと知っておくべきこととして、ソープの料金システムについての注意点があります。
ソープという店舗の料金システムといのは非常に特殊なものであり、一般的な風俗店のものとは全く違っています。

まず初めに、ソープを利用する際には入浴料と呼ばれる利用料金を支払うことになります。
この入浴料というのは、ソープでサービスを受ける権利を得るために支払う利用料金のことを指します。
そしてこの入浴料を支払い、店舗内へ入ってソープ嬢と呼ばれる風俗嬢と対面した後は、そのソープ嬢に対して別途サービス料というものを支払うことになります。
このサービス料を支払うことによって、初めてソープのサービスを堪能できるようになるのです。
通常の風俗店を利用する場合、利用料金を1つ支払うだけでサービスも堪能できますが、ソープを利用する際に同じような感覚で利用してしまうと、サービス料を支払えないためにサービスが楽しめないということもあるので、しっかりと注意するようにしましょう。

ソープのサービス料に関して1つ注意しないといけないことが有ります。
サービス料というのは、実は店舗内外などにも掲載されておらず、入浴料を元に自分で計算する必要があります。
基本的には入浴料の3倍の金額がその店舗のサービス料と言われているので、もし1回あたりの入浴料が1万円の店舗が存在しているのであれば、その店舗を利用する際には入浴料の1万円とは別に、サービス料として3万円を用意した上で店舗へ向かうようにしましょう。